圭子さん - コピー2.jpg

​​自己紹介

私は子供の頃から自信がなく、軸が無く、コンプレクスを持っておりました。

とにかく自分の事が大嫌いだったのです。

私が20代の頃ポジティブシンキングという言葉が流行して、

何でもポジティブ思考しなければと、

ネガティブな感情に蓋をして進化成長の機会を無駄にしていたように思います。

性格や、思考癖に大雑把さと繊細さが混じりつつ、

周囲に合わせることも普通にできる。換言すると周囲に流されやすい。

自分を何とかしなければ!とかなり色々な本を読んでみましたが、

直接の解決にはなっておらず、大した行動に至らないまま50歳を過ぎてしまいました。

1対1で人と関わる事は大好きなのですが、

自信のなさから大勢の前に出て積極的に何かをすることは避けたく、

仕事は経理関連のデスクワークが中心でした。

これからの新しい時代に於いて、作業はAIがやります。

自分の在り方について自問自答しました。

私には何が出来るのだろう?

もっと社会の役に立って有意義な事がしたい。ただ頭の中で考えるばかりの毎日。。

 

幼稚園の年長組の頃、七夕の短冊に願い事を書く課題がありました。

周囲を観察していると、ケーキ屋さんやお花屋さんになれますようにと書かれていました。

しかし私は一般的な女の子が願望を抱くものには興味が持てず、

よく考えた結果、これだ!というものを思いついたのです。

それは、当時TVで放映されていたウルトラセブンの

地球防衛特殊部隊のウルトラ警備隊の女性隊員でした。

つまり、地球や人々を守り、役に立ちたいという思いだったのではないかと考えられます。

それから制服にも憧れていたと思います。

(結局本当の思いは書けませんでしたが・・・長いので省略)

とにかく社会の中で活躍するカッコイイ大人になりたかったのだと思います。​

50代半ばでNE運命解析学®に出会い、

本来自分が輝ける生き方とは真逆の生き方をしていた事に気づかされ、

軌道修正しようと行動しました。

同時にこの学問を学び、他の方にもお伝えしたいという気持が湧いて来ました。

資格を取ってから多くの方々との出会いをさせて頂き、

そこで認識したのは、私と同じような方が案外多いのだという事実です。

一緒に成長したい!応援したい!という熱い思い。

更にその先に私の志している事が見えてきました。


昨年2020年には「新時代お志事発掘研究会」を立ち上げるところまでやり遂げ、
自信がない〜出来ない〜絶対に無理〜と言っていた自分から少しですが成長したと思っております。

私と共に成長しませんか?あなたの魂もきっと成長したがっていると思います!